×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

勝手気ままに映画レビュー (トップページ)
"あ行"で始まる洋画 "か行"で始まる洋画 "さ行"で始まる洋画 "た行"で始まる洋画 "な行"で始まる洋画 "は行"で始まる洋画 "ま行"で始まる洋画 "や行"で始まる洋画 "ら行"で始まる洋画 "わ行"で始まる洋画 

"あ"で始まる洋画 

トップページ > "あ"で始まる洋画 
"あで始まる洋画  "い"で始まる洋画  "う"で始まる洋画  "え"で始まる洋画  "お"で始まる洋画

I am Sam アイ・アム・サム (2001年 アメリカ 133分) 51点

期待してたけどなぜか感動できない。ちょっと狙いすぎたのか、設定に無理がありすぎ?

アイデンティティー (2003年 アメリカ 90分) 69点

予備知識なしで見ることをオススメ。これにつきる。

アイ,ロボット (2004年 アメリカ 115分) 62点

ウィル・スミス主演の"ザ・ハリウッド映画"。そんなにハズレでもないが、最後の戦闘シーンは、相手の顔と動きがへんてこりんなため、ちょっと微妙。

明日、君がいない (2006年 オーストラリア 99分) 55点

狙いというか、この作品が評価されている点もなんとなく納得できるものの、こういった群像劇はどうも苦手。途中眠たくなってしまった。

アメリ (2001年 フランス 120分) 84点

おしゃれな雰囲気が漂う作品。最初はそれだけかなと感じたが、「猟奇的な彼女」のように後半からグイグイやってくる。リアリズムを要求する人にはNGだと思うけど、ちょっとしたファンタジーだととらえると、素敵な作品で女性にはオススメ。

あるスキャンダルの覚え書き (2006年 イギリス 92分) 64点

うーんなんだか女の怖さを垣間見たようで怖い映画だったけど、それもラスト30分だけだったかな。物語の大半はなんか中身がありそうで無い話で、でも女性はこんなの好きだろうネ。前半50点後半75点。