×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

勝手気ままに映画レビュー (トップページ)
"あ行"で始まる洋画 "か行"で始まる洋画 "さ行"で始まる洋画 "た行"で始まる洋画 "な行"で始まる洋画 "は行"で始まる洋画 "ま行"で始まる洋画 "や行"で始まる洋画 "ら行"で始まる洋画 "わ行"で始まる洋画 

"な"で始まる洋画 

トップページ > "な"で始まる洋画 
なで始まる洋画  "に"で始まる洋画  "ぬ"で始まる洋画  "ね"で始まる洋画  "の"で始まる洋画

ナイロビの蜂 (2005年 イギリス 128分) 56点

「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレスが監督。映像美はさすがで「シティ・オブ・ゴッド」と同様にこの人は雑踏を撮らせるのがうまいと思う。ただ内容は、アフリカを舞台としたアクション映画、サスペンス映画と期待しながら見たものの、結局ラブストーリーを中心とした政治映画だった。なんか全体に堅苦しいなと思ったら、製作国がイギリスだったので納得。悪い作品ではないんだけど、スピード感がないのできっと長く感じるはず。

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005年 アメリカ 140分) 63点

この作品が作られる前に「ロードオブザリング」がすでに世の中に出ていたせいか、あまり評判のよろしくない作品だけど、そんなに悪くはないと思う。オイラがこういうジャンルをそんなに嫌いじゃないせい?(嫁はこういうの嫌いだけど・・・)